看板猫がお出迎え!奈良の漫画喫茶「まんがの虫」に行ってみた

まんがの虫

 

奈良県って何があるの?

と聞かれたら僕はこう答えます。

大仏、お寺、神社、イオンがある。
あと、猫がいる漫画喫茶があるよ。

今回は、奈良県のメインストリート通称24(ニーヨン)沿いにある漫画喫茶、まんがの虫さんをご紹介します。

ベッシー

昔ドリンクバーの修理で何度かお伺いしたことがあります。感慨深いなぁ。

まんがの虫の特徴

看板猫がいる
会員登録不要・先払い
漫画2万2千冊
オープン席とブース席
全席喫煙OK
ボリューミーなごはん

まんがの虫

まんがの虫

看板猫がいる漫画喫茶

2003年より奈良県磯城郡田原本町で営業を始められたまんがの虫さんですが、実は岡山市で前身の漫画喫茶を18年間やられていたそうです。え、この業界40年弱なんですか!!!

岡山時代にマスターが更新していたlivedoor blogがまだ残っているのでぜひ。

と少し脱線しましたがまんがの虫さんでは、2匹のかわいい猫が店内を自由に歩きまわっているんですよね。

席の近くまで寄って来ることもあり、漫画を読む手が止まるかもしれません。良い意味で。

机の上にちょこんと座っていたり、

廊下で涼しい顔して佇んでいたり。

猫カフェは数多くあれど猫がいる漫画喫茶なんてたぶん日本中どこを探しても見つからないんじゃないか。

お客さんを歓迎している風な、見守ってくれているような、かわいい看板猫がいます。

会員登録不要・料金は先払い

初めて利用する場合でも面倒な会員登録は必要ありません。それに先払い式でサクッと入店できるのがまんがの虫さんの売り。だと思います。

基本料金は全席1時間380円(ドリンク飲み放題付き)で延長10分ごとに50円が加算されます。

食事のみを利用するお客さんは上記の基本料金から100円引きになるそうです。

ブース席を利用してみた

開放的なオープン席と簡易的な仕切りで区切られたブース席があり、今回はブース席を利用してみました。

指定席ではなく、空いている席を見つけて利用する自由席スタイルのようです。

隣にはペア席でしょうか。2人で利用できる席もありました。

まんがの虫のペア席

ペア席

まんがの虫のオープン席

オープン席

ボリューム抜群なご飯が食べられる

11:00〜14:00は1時間のブース料金+ごはんがセットになったランチパックが680円で利用できます。

超ボリューミーな日替わり定食が食べられるんですよ。

んーこんなごはんが毎日食べられるなんて大阪にあれば間違いなく毎日通う自信ありますね。

また、定食の内容は毎日お昼12時ごろにツイッターで発信される今日の定食シリーズで確認できます。

そう、飯テロです。

ドリンク飲み放題

ドリンクコーナーにはコカ・コーラのディスペンサー、デロンギのコーヒーマシン、ティーパックなどがあり、どれもお代わり自由、飲み放題です。

画像では一見ごちゃっとしているように見えますがそれは錯覚ですよ。
マシンの上にマシン。計算され尽くしたパズルのピースの一つです。

終わりに

画:小原愼司さん

画:小原愼司さん

看板猫に癒されるもよし、
漫画に没頭するもよし、
ボリューム抜群なごはんを食べるもよし。
いやもちろん全部でもよし。

奈良県に来たら絶対行ってほしいおすすめの漫画喫茶です。

 

まんがの虫

営業時間:9:00〜24:00
TEL050-5005-4370

Twitter@manganomusi1
ホームページhttp://www.manganomusi.org/
住所:奈良県田原本町唐子526-1

 

奈良の記事一覧

【奈良】曽爾高原とお亀の湯を大阪から日帰りでも十分満喫できた! 【大阪から日帰り】天川村の面不動鍾乳洞は一人でも楽しめる!周辺のご飯も!

奈良県には子どもみたいにはしゃげる生駒山上遊園地がある! 関西初!奈良県でバンジージャンプができるってホントなの?

奈良県の快活CLUB全4店舗巡ってきました! 【奈良】コスパ良!おしゃべりな亀の甘いパフェで観光疲れを癒す