MENU

ベッシー

ネットカフェが好きな大阪在住ブロガー。(本業はwebデザイナー) 快活CLUBがお気に入り!ローカルなお店にもよく出没します。おすすめあればぜひ教えてください!メモって行きますので。(全国OK)ブログの月間アクセス数は80,000PV/45,000UUほど。 記事執筆依頼その他のご相談・お問い合わせはお問い合わせページよりお願いいたします。

無事復活】MacBook Pro 2011の充電ができない時に確認する8つのこと

 

SSD交換】11年前のMacBook Pro 2011を5000円で爆速に。【MacBook Pro 2011】重い・でかい充電器から解放される互換品を発見!

 

ベッシー

朝起きて、いつものようにパソコンを開くと画面が真っ暗。昨日寝るときに充電してなかったっけ?いやいや充電端子を本体に挿したこともアダプタをコンセントに挿したこともちゃんと覚えてるぞ。。。

結論、原因は充電プラグと本体側のピン汚れによる通電不良

清掃するだけで無事に復活しました!が、今後また違った症状があると同じように調べると思うので、今回試したこと、調べたこと8つを書き残しておこうと思います。

1|原因は充電プラグと本体間の汚れや異物

 

 

今回の原因は充電プラグと本体側のピン汚れによる通電不良でした。
金色の部分ですね。
一見汚れているようには見えなかったのですが、端子部を柔らかい綿棒でこすってみると、若干の汚れが取れました。こんな少しの汚れで充電されなくなるんて本当に繊細なパソコンですね。 

 

 

ここで終わってしまうと次回もしも違う原因だった場合とても困りそうなので、
他の対策も調べました。

 

2|充電器の破損 or ケーブルの断線を確認する

 

 

充電器アダプタ自体の破損を確認。
ケーブル内部の断線等もありえるため、付属の延長ケーブルに付け替えてみるのも試すべきですね。

 

 

3|違うコンセントに挿す

 

 

充電プラグ+コンセント接続されているのに充電ランプが点灯しないのは、コンセントから電圧100vが出力されていない可能性があります。

まずは延長コードやタコ足配線を全て外した状態で違うコンセントに挿してみます。
(テレビなどが観れているコンセントなど)

 

4|電源アダプタを外して再接続

 

 パソコンの内部には過電流や過電圧を防止するための保護回路があります。
その安全装置が作動し充電されていない可能性がありますので一度放電させます。

 

1|本体から電源アダプタを取り外す。
(USBメモリやマウスなど外せるものは全て外しておく)

2|2分間放置してから再度接続する。

 

5|寒い場所や暑い場所で使っていないか?

 

気温10℃〜35℃の範囲を超える環境下で使用していると、一時的に充電できなくなるようです。
繊細なパソコンだよ。

 

Mac ノートブックは周辺温度が 10° ~ 35℃ の場所でお使いください。
Apple公式 https://support.apple.com/ja-jp/HT201640

 

6|バッテリーの充電回数は1000回以上?

 

この機種のバッテリー充電回数の規程は約1,000回です。
発売時期から言えば超えていても不思議ではないですが、 もし超えていた場合バッテリーの不良が考えられます。
また、たとえ上限回数を超えていなくてもバッテリーに膨張が見られていたら交換したほうが良いです。バッテリーのみならず他の部品の故障や火災に繋がるからです。

Appleでは2022年現在、MacBook Pro (13-inch, Early 2011)の修理や部品交換は終了しているので、今後も使いたい場合は自分で修理するか交換してくれる業者さんを探す必要があります。

バッテリー交換は自分でも比較的安全に交換ができるので、ネットで部品だけ取り寄せて交換してしまうのが一番早いです。バッテリーの型番はA1278です。

 

7|SMCリセット

 

調べてみるとSMCリセットを試して充電されたという方がちらほら見受けられました。
SMCは、Macの充電関係の制御・管理をしているところです。
電源ボタンやUSB ポートへの電源供給なども管理しているようなので望みがあります。

ですが、一旦起動できるくらいの充電が残っている場合に有効です。

 

1.Mac をシステム終了します。
2.内蔵キーボードで、以下のキーをすべて長押しします。

キーボードの左側の「shift 」キー
キーボードの左側の「control 」キー
キーボードの左側の「option (Alt)」キー

3.上記 3 つのすべてのキーを押し続けている間に、電源ボタンも長押しします。

4 つのキーを全部押した状態のノートブックキーボード
4.4 つすべてのキーを 10 秒押し続けます。
5.すべてのキーから指を放し、電源ボタンを押して Mac の電源を入れます。 引用元:Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット

8|PRAM/NVRAMのクリア

 

小容量の記憶装置のことですが、クリアをして直った方がおられるようです。
PRAMに記録されるのは下記の通りで、電源と直接関係する部分が無さそうなので可能性が低いですが念の為確認。

 

・スピーカーの音量
・画面の解像度
・起動ディスクの選択
・最近起きたカーネルパニックの情報

 

クリアする方法

Mac をシステム終了してから、電源を入れ、すぐに「option」「command」「P」「R」の 4 つのキーを同時に押し、20 秒ほど押し続けてからキーを放します。その間、Mac は再起動しているように見えます。

起動音が鳴る Mac の場合は、2 回目の起動音が鳴った時点でキーを放してかまいません。

Apple T2 セキュリティチップを搭載した Mac コンピュータの場合は、2 回目の Apple ロゴが表示され、消えた後でキーを放すことができます。

引用元:Mac で NVRAM または PRAM をリセットする

9.終わりに

 

もう発売から10年以上が経過したMacBook Pro Early2011の13インチ。
今回充電されなかった原因は、充電プラグと本体間の汚れや異物による接触不良でした。
外出先での扱いが雑なのでしょうか。

今後はもっと丁寧に扱います。

また、他の原因の場合のチェック方法についても書きました。
充電されない時の故障箇所を探るヒントになれば嬉しいです。

チェックしたいこと

1.充電プラグと本体間の汚れや異物はないか
2.充電器の破損、ケーブルの断線はないか
3.違うコンセントに挿してみる

4.電源アダプタを外して再接続してみる
5.寒い場所や暑い場所で使っていないか
6.
バッテリー充電回数は1000回を超えていないか
7.SMCリセットを試す

8.
PRAM /NVRAMのクリア