快活CLUBのセルフレジ(自動精算機)で入店する方法

 

ベッシー

どうもベッシー(@bessyblog)です。
鍵付完全個室のある快活CLUBに続々とセルフレジ(自動精算機)が導入されていますね。
セルフレジには2タイプあり、画面の配置が少し違います。

当記事では下記のセルフレジ での入店方法について書いています。
ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

快活CLUBのセルフレジ(自動精算機)で入店する方法

 

座席タイプから選ぶ入店方法

STEP.1
フロアマップで空いている席を確認する

画面の左側にフロアマップがあるのでタッチします。すると下記のようなマップが出現します。

点滅している番号が空いている席です。
席を決めたら番号を覚えておきましょう。(後で入力します)
戻るボタンで最初のページに戻ります。
続いてはいをタッチし会員コードを読み込むページに進んでください。

STEP.2
席番号を入力する
 

先ほどのフロアマップで決めた席番号をテンキー入力し次へをタッチします。

STEP.3
会員コードを読込む
 

利用する人数分の会員コードをこの画面で読み込み、次へをタッチします。

上の画像では、

人数分の会員証を読み込んでください。
最大で1名様までご利用いただけます。

 

1人目 会員カードを読み込んでください

と表示されています。2人で利用できる席なら
2人目「会員カードを読み込んでください」がその下に2段に渡り表示されます。

会員コードを読み込ませる部分は下記の丸を付けた部分です。

読み込みが終わると最後の確認です。
席タイプと席番号が合っているか確認し次へを確認します。

STEP.3
伝票が出てくる(鍵付完全個室はカードキーも)

伝票が出てくるのでバインダーに挟みます。これでセルフレジでの作業が終わりです。
また、鍵付完全個室の場合は、伝票を取った後にカードキーが出てきます。(ルームキーはこちらというところから)

取り出せたらどちらもネックストラップに入れ首から下げればOKです!
別に首から下げなくてもいいですが、紛失には注意しましょう。

店舗によりバインダーやネックストラップの配置が微妙に違いますが、すぐにわかる場所に置いてあります。

 

最後になりますが、快活CLUB綱島駅前店(神奈川県)では全国の店舗に先駆けて最新型のセルフフロントを導入したようですね。

今話題の無人化!?非接触&非対面を実現した『セルフフロント』をご紹介します!

新規入会・入店手続き・席移動・精算までできるなんてすごい。
大阪では鍵付完全個室のみの店舗(難波千日前店、なんば心斎橋店)で最新型のセルフレジが導入されていました。※鶴橋駅前店は会員登録機能なし
未導入店舗にもその内セルフレジが導入され、完全無人フロントがメインになる日もそう遠くはないかもしれません。