大阪イチオシ!【山の底】で激辛カレーを堪能!

ベッシーです。
今回は激辛カレーです。

「 カレーと燻製 山の底 」さんです。

カウンター席のみの小さなお店ですがベッシーイチオシのめちゃくちゃ辛くてうまーなカレー店です。
南森町、大阪天満宮駅を出て天神橋筋商店街を南に歩いていくと左手にあります。

日本一長い商店街の端っこです。
半年前に衝撃を受け本日2度目の訪問です。

目印はというと、

喫茶パブ我母(わがまま)です。
頑固そうなママが居そうなお店の向かいなので目印にしてみてはいかがでしょうか?

お店の前まで来るとカレーの写真やメニューがありすぐわかります。なんて優しいお店。
と言いたいところですがカウンターのみのお店なので初めて行く人は少し入りにくい雰囲気かな?とも思います。
頑張りましょう。

1、”山の底”という店名の奥深さ

山の底という名前、「ただの登山好き」か「ただの地層オタク」が思いつきで付けたのか、
食べたら腹の底から勢いよく噴火してしまうような山の底で煮えたぎるマグマカレーを出してくれるのかとか、
いやいや実は大して意味がなかったり?とかいろいろ考えます。

ネーミングセンス神がかっています。

本当に【カレーと燻製 山ちゃん】とかじゃなくてよかった。
ちょっとしたら「あの店なんやったっけ?」パターンが多いベッシー ですが山の底は忘れることはないでしょうね。

2、カレーと燻製メニュー

さて、基本のカレーは3種類でそれぞれ¥800〜です。(ランチタイムは−¥50)
辛さは中辛、大辛、激辛。ルーのみも注文可能。←お酒にも合います。

辛さの感じ方は人それぞれですがベッシー 的に大辛はなかなか辛いレベルです。

マスターが「スパイシー」だと豪語するスパイシーチャーハンも気になりますね。
時は激痛(読み方はげきいたじゃなくげきつう)いってみようかな。

その他にうどんもあるんですね!店前の”のぼり”がうどん屋っぽい感じもしますしね。

カレー屋の燻製。こちらも気になりますね。

3、ここの激辛カレー、針が振り切ってる!

ポークブロックとチーズのカレー(焼きカレー風)の激辛

先ほど少し触れましたが山の底さんのカレーは他に類を見ないほど辛い。
マジが付くくらい。けどもちろん美味しい。

とろとろチーズの下にはゴロゴロポークが隠れています。
“焼きカレー風”とあるように器もソレっぽいです。

色だけでは伝わらないこの針が振り切って舌に刺さっちゃうような激辛カレーをあなたにも味わって欲しいです。

マスター曰くスパイスにハバネロなどを使ってないらしく辛さについても強いこだわりがあるように感じました。

 

前回大辛を頂いた時は食後の胃袋がベリーホット状態で辛かったのに今回は特に異常なし。

そういえば少し前にこれ飲んだからかも。

乳飲料さすが!

4、一杯飲む域を超えたビールセット

ビールセットなるものがあったので注文してみました。

ビール➕燻製3品➕カレーのセットで¥1800です。

燻製3品はメニューにある☆自家製燻製から、カレーは好きなものから選べます。

どれがオススメですかー?とありふれた質問してみたところ、全部!と返ってきました。
確かに!

 

まずはキリンラガー生ビールで乾杯。めちゃうま。
ベッシーちょっと前にビール関係で働いていて話のスイッチ入ったらうるさいのでアルコールはほどほどに。

 

続いて燻製。いやマスター全部うますぎでしょ!
燻製だけでもやっていけるのでは?と疑問になります。

特に珍しいというポテサラの燻製が見事です。ビールおかわりしちゃいました。

メインのカレー登場。(このセット何がメインか不明なんですが)

辛さを選び忘れる痛恨のミスをしてしまいマイルドカレー。
刺激は少ないですがその分旨味とコクが感じられます。ビーフがうま!

やっぱりカレーと燻製どちらもずっとやって欲しいですね。

ビールセットの他にもリーズナブルなお疲れセット¥1,150(生ビール➕カレー)や燻製セット¥1,100(生ビール➕燻製3種盛)もあります。

Googleマップのクチコミに“寡黙なマスター”とありましたが全くそんなことないですw
多分体調悪かったんでしょうね。
めちゃくちゃ喋ってくれます。

山の底さんでは美味しいカレーと燻製が食べれますし人柄◉なマスターの隠れファンも多いのではないでしょうか。
山の底ファンが作ったサイトもありました。

http://yamanosoko.com

愛されてますね!また激辛カレー食べに行きます!

 

カレーと燻製 山の底

営業時間

月 18:00〜23:00
火〜金 11:45~15:00
18:00~23:00
土 11:45~15:00 

定休日 日、祝日(月曜の場合)
TEL 06-6926-4770
住所 大阪府大阪市北区天神橋1-18-8
 

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県出身大阪在住。 激辛グルメ好きで少し若く見える29歳男子。 激辛食べた後は毎回「甘いの食べたい」が口癖。 コカコーラウエストで7年勤めた後、起業の為退職。 色々あり父親に「もう縁切るわ。」と放たれ家を出ました。激辛とスイーツ記事をメインに大阪から発信中。 現在webデザイナーになる為、職業訓練中。 立ち上げ約半年で20,000UU、60,000PV達成