半年分の布団汚れを落としにお洒落なコインランドリーへ

5/29()大阪。

まだ5月だというのに、まだ梅雨に挨拶もしていないのに、今日は32℃まで上昇してしまいました。真夏かよ。と思えば季節外れの寒波がいきなり来たりと天気ってほんと奥が深いですね。

「今日は暑いぞ。もう布団なんてかぶってられるか」

本能的に布団の衣替えの時期だと思いました。

いくら僕がめんどくさがり屋の性格でもそのままクローゼットに押し込むのはさすがに気が引けます。自転車に乗せて近くのコインランドリーに持ち込みました。

気温がピークになる時間、すれ違う歩行者から浴びる視線は青い空から降り注ぐ紫外線より強く、大荷物を抱えて向かう僕の勇姿をたたえてくれているかのよう。布団がハンドル部分まで突き出ていて操作がしづらかった。

ランドリーデザインという、デザイナーが程よく絡んでいそうな洗練されたデザイナーズランドリーに到着。オシャンだな。

いろんなコースがある中で良さげな、洗濯+乾燥801,600円の布団コースをチョイス。ぱっと見は安く感じないけど年2回の限定出費と考えれば出せる金額だと思います。機械の大きさにより価格に幅があります。

洗濯の流れはシンプルで、衣類や布団を入れる→扉を閉める(ハンドルを下にやる)→好きなコースのボタンを押す→お金を入れる→スタートする 

これだけ。洗剤、柔軟剤が不要でめちゃくちゃ楽。
使いかけのアタックも置いてないしスマート。

終わるまでは近くのなか卯で親子丼を食べ、ゲームセンターでゾンビ倒すやつやって、ファミマのアイスカフェラテ飲んだらすぐでした。暇つぶしの種が多くて理にかなっている立地。

 

戻ってみると綺麗に仕上がっていて気持ちモフモフさも戻ったように思います。期待以上。取り出す時は扉付近がアチアチなのでヤケドには十分注意してください。

 

ただ一つ残念ポイントが。

それは最近のコインランドリーで主流の、ホームページで残り時間がリアルタイム確認できる機能。残り時間を知りたい時に便利な機能のことです。

今回グーグルマップから見つけて訪問したんですがURLリンクが大阪の店舗ではなく東京の店舗で惑わされましたね。え、今入れたばかりなのに残り時間あと5分?って。

未更新なのか何なのか想像の域を出ないですけど、コインランドリー集客はほとんどがグーグルマップからの気がするんですよね。なら新規のお客さんを狙っていく上では致命的。めちゃくちゃいいシステムなのにもったいないなあと。

 

それでもまたリピートすると思いますが。

綺麗な布団はクローゼットの奥、次の季節に。


laundry Design 布施店
営業時間24時間営業
定休日無し
TEL0120-540-306
住所大阪府東大阪市足代北丁目13−20
Googleマップで見る