阪急三番街のオアシス「喫茶去」で一休みしましょ!混んでても待つ価値あり!

どうもベッシーです。

大阪梅田、地下に潜む阪急三番街っていう巨大なグルメスポット。

ハイレベルなお店が軒を連ねます。ベッシーに言わせると”爆食スポット“なんです。

 

梅田に来たならまずは阪急三番街って言葉があるくらい(ないよ)まずはここから攻めましょう!

1、高確率でまずは予約ボードに名前を書くことになる

広い阪急三番街ですが中でも喫茶去(こ)さんは一際目立っています。
お店の前に予約ボードがあるのでまずは名前を記入しましょう!(すぐ入れるときは下げられてる場合もあります)
待ってる間はショーケースのサンプルを見て何が食べたいか妄想しましょう!

入り口から進むと急須ゾーン。
お洒落で可愛いものばかり。
見入っていると抹茶パフェを持ったスタッフと衝突しそうになるのでほどほどに。

店内奥からの席からの眺め。今日はとてつもなく空いている。

おもてなしのほうじ茶 ” なにわ “

席に着くと最初に持ってきてくれる焙じ茶。

梅田の街を散策し疲れた体にホッと一息つけます。

 

2、口中に巻き起こる衝撃!美味すぎるフレンチトースト

△ドリンクにセットで¥300

“パン”の食感を遥かに超えて何か別の食べ物を食べているかのような食感。

「美味い」と感じるまでに1秒もかからない。いやきっとあなたも一瞬にして感覚的に気付くはず。

ふわっふわでとろとろ!はぁー美味すぎる。

色合いを良くする為だけじゃない抹茶もほのかに苦くフレンチトーストの甘さをさらに引き立て邪魔しない。

メープルシロップが大の大好物だったとしても待ってほしい。まずはプレーンでどうぞ!

 

後から席に着いた向かいのサラリーマン風男性のかき氷が3分で出てきたのに対してフレンチトーストは10分ほど。

提供時間の影響もありベッシーのハードルは上がってました。しかしこんな美味しいなら辛口コメントなど1ミリも出てきません。

3、ほうじ茶パフェ!って珍しい?

ほぼ “ほうじ茶 尽くしの和パフェ。

ほうじ茶ソフトは香りと当たりが良くクリーミーでお茶感も薄く食べやすい。

半分ほど食べたらスプーンが勢いよく沈みシフォンケーキと生クリームゾーンに遭遇!ふわふわ食感がたまらない。

このパフェで1番オススメなのが底に敷き詰められたほうじ茶ゼリー。あっさり味で弾力があり舌に絡みつくのがわかる。

前半の濃いスイーツを締めくくるにはふさわしいと思いますね。

4、みんな大好き!抹茶パフェ!

みんな大好き抹茶パフェの登場です。
お茶屋さんだしここは避けては通れない。

抹茶の香りがたまらなく良いソフトクリームも抹茶ロールケーキもいい感じ。
お茶の葉クッキーも○
しかしそれらを差し置いて一番おすすめするのは最下部に潜んでる抹茶ゼリー。
ほうじ茶パフェでも書きましたが弾力があって舌に絡みつく食感が美味しいです。

5、火男(ひょっとこ)ほうじ茶

火男(ひょっとこ) ¥550

舌の上を流れるようなほうじ茶のざらつき感、苦い味わいながらとても飲みやすい。

フレンチトーストのみならず甘いスイーツを邪魔しない美味しさです。後味もスッキリさわやか。

ほうじ茶をあまり飲んだことがないような方でも『これは!』と思うのではないでしょうか。

6、キリッとした小佳女(おかめ)煎茶

小佳女(おかめ) ¥550

厳選された深蒸し煎茶

上品な苦味の中に甘みがきちんとありとても美味しい。

 ※深蒸し煎茶とは:お茶の製造過程で蒸しを深くするため、粉が多くなり見た目はきれいでない。しかし、細かい分、味が濃く、深みがある。

引用元 :https://www.uji-en.co.jp/products/list.php?category_id=35

見た目は悪いけど深い味わいがあるこの深蒸し煎茶を3代目社長の正明さんが採用したそうです。

 

三番街に来たら食べたくなるんですがほぼ毎回混んでます。

客層は女子率90%。席数もたくさんあり休憩やおしゃべりにちょうどいいスポットとなっててめちゃくちゃ人気なのです。

なのでランチ時やおやつ時は避けて行ってます。

平日なら比較的並ばずに入れる可能性あり、狙って行くのも十分ありですよ!

 

あとで何故か胸騒ぎがして写真フォルダを漁ってました。

あーやっぱり!!

 

前回来た時もフレンチトースト食べてました!

皆様も阪急三番街へお立ち寄りの際はぜひ行ってみてくださいね!

宇治園 喫茶去 阪急三番街店
営業時間 10:00〜21:00
定休日 不定休
TEL 06-6376-0234
住所 大阪府大阪市北区芝田1 丁目1−3 阪急三番街

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県出身大阪在住。 激辛グルメ好きで少し若く見える28歳男子。 コカコーラウエストで7年勤めた後、起業の為退職。 色々あり父親に「もう縁切るわ。」と放たれ家を出ました。激辛とスイーツ記事をメインに大阪から発信中。 当ブログ【ベッシーログ】の立ち上げ約半年で気付けば20,000UU、60,000PV達成。 面白い記事を書けるよう日々精進していますのであと1記事読んでいただけたら嬉しいです。執筆依頼、取材も受け付けています。Twitterか問い合わせからお願いします。