三菱で期間工始めたけど1ヶ月で辞めた話

どうもベッシーです。

大阪から愛知県は岡崎市にある三菱自動車で働いていました。

たった1ヶ月だけね。

 

期間従業員という雇用形態です。

すなわち期間工です。
期間工ってなに?初めて聞いた。って方はググれば面白いくらいいろんな情報出てきますので調べてみてください。

というかこの記事にたどり着いたあなたはもう既に「期間工になりたい!なる!」「人生逆転させてやる!」って決意をした方なんじゃないかと思います。

そんな方々にベッシーが体験した、たった1ヶ月の記憶のプレゼントしようと思います。

辞めた時はこんなの書いても面白くないし書かないでおこうかとも思ったのですが

やっぱり書き残すことにしました。面白くないのは変わらなかった。

ただの備忘録をどうぞ。

1、一番楽しかった研修期間

 

どこの会社でも新人をいきなり現場に行かせて仕事をさせるなんてことは珍しいと思います。

少なくとも製造業では危険が隣り合わせですからぶっつけ本番は聞いたことがないです。

 

三菱自動車岡崎工場も例に漏れずにお客様が実際に乗る大切な車をこれから作っていく仕事なので

まずは研修室で安全に対しての知識や工具の使用方法、配線の接続方法などをみっちり勉強しました。

安全に対しての意識付けはもちろんのこと実技ではタイムを計ったりして速く正確に作業することをこれでもかっていうくらい叩き込まれました。

 

年齢、国籍、各々の事情などが様々な同期が30名ほど集まっていて、

見た目怖いのに話してみたら謙虚で優しいおっちゃんやどこからその自信湧いてくるんですか?ってくらい実技ボロボロな正社員目指してますお兄さんがいたり

でめちゃくちゃ楽しかったです。

 

研修の最後には試験があり、合格しないとその時点で退職という結末が待っています。

正社員ではないですもんね。

まじかと思いましたがこれから大切な商品を作っていくのですから会社側からすれば中途半端な人材は現場に出せませんし必要ないですよね。

ありがたいことにベッシーは約30名の新人の中、2位通過で現場に出させてもらえました。

俺って実はとんでもない人財かも(ドヤ顔)

2、現場へ!見るのとやるのとでは違う

 

試験もパスし無事に現場へ。

課長「もう合格したの!?
ここ(この部署)で一番早いね!」

でしょ?課長の言葉でドヤ顔に拍車がかかりました。

 

課長「とりあえずベッシーさんにはこのラインに入ってもらう予定だから
今日一日は先輩の動きをよく見ててね!」

と言われ先輩の作業する工程を凝視していたんですが、

 

いや、めちゃくちゃ楽そう!しかも簡単そうなんですけど!

 

あーもうこれは楽勝だなと。

チョコバットやチョコボールのエンゼルが当たったくらいに嬉しかったのを覚えています。

 

翌日、意気揚々と現場へ。

今日から実際に現場研修です。
朝礼をしてからラインが動き出します。

担当工程はシャーシ組み立てでした。

先輩はめちゃくちゃ優しくて一つ一つ丁寧に教えてくれました。
足の位置、両手の使い方、手の角度などベッシーが効率よく早く仕事できるように一生懸命でした。

ベッシーも早く覚えて一人前になりたかったので必死でした。
ですが3週間ほど経ったころ一向に上達しない自分に焦りを感じ始めます。

 

3、辞めると覚悟した決定打は?

 

2つあります。

1つ目は、

普段使わない筋肉を酷使することで起こるどえらい筋肉痛や腱鞘炎に苦しめられたこと

 

書くと軽い一文。
筋肉痛がすごいっていうのは事前にある程度他のブログとかで読んでました。

イメージトレーニングはバッチリだったと思います。
中学時代のテニス部で外周10周しさせられて帰った日に味わった筋肉痛の100倍だろうか?とか
小3の時、喘息が重症化して入院した時の辛さくらいだろうか?

 

本当にどえらかったです。
そんなイメージとは比にならないくらいのものでした。

 

一週間もすれば慣れるよ?なんてみんな言うけど慣れないままで、
寮に帰ったらベッドに倒れこみ寝て起きても状況は変わらずさあ出勤です。
辞めるまでずっと治らず終いでした。

これから期間工やろうかなって思っている人に対して上から目線で「覚悟しろよ」は言わないですが本当に無理だけはしないでくださいね。

 

2つ目は、

秒単位で時間に追われるライン作業が地獄だと感じたこと

 

順調にこなしているときは良いですよね!ノリノリに作業していますからね。

ただ、厄介なのは何かイレギュラーが起きた時です。

ビスが斜めに入ったからもう一回抜いてとか、ナットが落ちたとか、電動ドライバーの電池が突如なくなったとか。
人間がやる作業ですから色々あるわけですよね。
基本的に60秒以内に作業を終えなければアウトみたいな工程だったのでそれはそれは大変でした。
時間がオーバーしてしまうと次の工程以降に支障が出て最悪ラインはストップします。

今まで時間に追われる場面なんて山ほどありましたが絶対ここには勝てないと感じました。

 

普段使わない筋肉を使うことで起こる筋肉痛や腱鞘炎に加えて常に時間に追われる環境でミスをしないように意識すればするほど緊張感は増して行き心身ともに疲弊していく感覚がベッシーには合わずとても耐えられるものではありませんでした。

 

根性なし

やっぱりゆとりだったか

こんなこともできない俺

辞めるの早すぎ

 

こんな言葉がずっと頭の中にありました。

 

次の日課長に正直続けられないですって言ったら、

「そうか。これから頑張れよ」と一言頂いた後、

紙一枚退職届けを書きとても短かった最初で最後の三菱自動車人生が幕を下ろしました。

 

4、辞めた後は?

 

当初、もっと貯金がしたくてそれまで週5で働いていた深夜バイトを辞め、大切な人を一人大阪に残して入社したのに、祝い金や生産協力金はおろかまともに1ヶ月間の給料も稼げないまま辞めるっていう。

 

11月は抜け殻状態でほぼ仕事しませんでした。
ニュースやネットで無職の文字を見るたび聞くたびに体の奥底から重いため息が出るようでした。

 

何もしない日が続くと人間って無性に不安になってくるんですね。
毎日羨ましがられるはずの休みを全く楽しめなくただ一日を終える感じでした。

今は何がしたいのか決まってないので短期のバイトでもしながら考えていきたいと思っています。

 

本末転倒を身をもって実現させたベッシーのこれからは、追記かリンクでも貼ってその後どうなった的な誰も読みたくもない記事を書こうかなって思っています。

 

\ webデザイナー目指すことにしました! /

【webデザイン科】職業訓練の面接で受けた質問内容を公開

5、入寮したのは蒲郡寮という会社から1時間かかるところ

 

ここまでマイナスなことばっかり書いてきましたが寮は工場とは違いオアシスで救われていたんですよね。

運よく蒲郡寮に入寮することになったらラッキーなのかもしれません。

 

☑️一人一室の部屋を与えてくれる

 

最低限これは必須な条件だとは思います。

広さは約5.5畳とされていました。

備え付けは、小型冷蔵庫、エアコン、ベッド、テレビ、押入れでプライベートは守られています。

ただ壁やドアが薄く物音など筒抜けではないかと感じます。テレビの音や電話の声のボリュームからくるトラブルにはご注意くださいね。

部屋の鍵は車のカギみたいなビジュアルのものを渡されます。

 

☑️大浴場ではなくシャワーがある

 

各階に4室あって24時間無料で浴び放題です。近くにある快活クラブもびっくりですね。

みんなでワイワイ喋りながら友情の絆を確かめ合う男臭い入浴タイムが苦手なベッシーの性に合ってました。

シャワーセットなどは近くにあるイオンやホームセンター、100円ショップで調達も可能です。

 

☑️Wi-Fiが無料で使える

 

これは嬉しすぎませんか?上限も無いです。

ベッドに寝転びながらスマホやパソコンをいじりたいのに部屋によっても違いはあるかと思いますがコンセントの位置が

微妙で困りました。延長コードは5mくらいがちょうど良いなと思います。

YouTubeで動画、アマゾンで映画を観まくっていました。これでもか!ってくらい楽しみましょう。

 

☑️食堂のご飯が3食無料

 

食堂の日替わりご飯は美味しいのに1日3食無料です。(工場で食べるお昼ご飯は有料です。)

疲れて帰ってきた時の楽しみになると思います。

ご飯大で!とかお願いしたらメガ盛りにしてくれたりサービス精神溢れるおばちゃんが素敵です。

 

☑️休日のごはん代としてカップ麺と1000円がもらえる

 

休日のごはん代まで考えてくれるなんてさすがですよね。

毎週金曜日の指定時間以内に事務所へ行くとカップ麺と1000円がもらえますのでお忘れなく。
(2018年10月時点)

地味にカップ麺がいいやつだし。

1000円はプリペイドカードで渡されますので近くのコンビニで利用するといいでしょう。

 

☑️会社まで1時間かかることがデメリットかな

 

会社からものすごく遠かったんですよね。

往復2時間はざらで金曜の晩なんて1時間以上かかることもありました。

朝も出発が早く6時過ぎのバスに乗り遅れると電車かタクシーの2択を迫られます。
幸い最寄駅である三河塩津駅まで徒歩10分くらいなので交通の便はいいと思います。

やっぱりギリギリまでベッドで寝ていたいので会社から遠いのはデメリットでしかありませんね。

 

こんなところですかね。

同じ三菱の期間従業員の募集でもいろんな会社が請け負っていてそれぞれ祝い金が違ったりしますのでチェックしてみてくださいね。

ベッシーログの中の人

奈良県出身大阪在住。 激辛グルメ好きで少し若く見える29歳男子。 激辛食べた後は毎回「甘いの食べたい」が口癖。 高卒でコカコーラウエストに入社。7年目の25歳の年に自分が本当にしたい事はこれか?と疑問に感じるようになり退職。 両親から茄子農園を始めないかと誘われ勢いのまま土地やハウス、トラクター、軽トラックなど準備しスタートした矢先に父親と喧嘩。「もう縁切るわ。」と放たれ家を出てしまいました。 激辛グルメやスイーツ、ネットカフェの記事をメインに書いています。たまに自分のこと、前職、農業話を挟みつつ発信しています。 現在はwebデザインを勉強中です。おかげさまで立ち上げ約半年で20,000UU、60,000PVを達成しました。