天下茶屋駅のカレー屋印度のルーってどう?

どうもベッシーです。

今回は西成区は天下茶屋駅にある印度のルーさんのお話です。

Googleマップでの口コミ評価3.1(2019/1月時点)
駅ナカという高立地で平均的な評価です。

隣にはうどん屋、向かいにはやよい軒という悩ましい並び。
これが食べたい!と強い意志を持った人以外絶対迷いますよね。

あまり聞かない名前だけど美味しいのかな?大丈夫かな?

1、リーズナブルなランチメニュー

オープンの10:00〜15:00の間通常より少し安いサービスランチがいただけます。

ラインナップは2種類で手仕込みロースカツカレーランチ(¥680)か
ミンチカツカレーランチ(¥630)です。

今回は最安のミンチカツカレーランチを注文しました。

2、メンチカツカレーランチ¥630(税抜)

30cmほどのお皿に薄くルー、250〜300gはあると思われるライス、その上にメンチカツ。
ぱっと見ボリュームは妥当かなと思います。

ルーはちょいピリ辛系です。
はっきり言ってそこまで辛くはないです。激辛カレー好きな人にとったら物足りないと思います。
辛いのに耐性がない人にとったら辛い、、、けど食べれる程度でしょうか。

3、激辛スパイスで調節

辛さが選べない代わりに激辛スパイスが各席に用意されています。


少しだけかけてみましたがあまり変わりません。生憎体調が悪かったためこれ以上はやめておきましたが写真の3倍入れてやっと満足してくるかなと感じました。
ただあまり入れると粉っぽくなるので基本メニューに激辛とか選べるようにするとお客さんも喜ぶと思いますね。

次回は5倍入れたい。

4、メンチカツはどう?

見た目約2.5cmほどの肉厚で衣が薄く安っぽさはないです。
食べてみると分かりますが大量製造された冷食感が否めなく味は普通でオリジナリティは無いと思います。
良いと感じたのは、衣が薄いのにカリッとしているところくらいでしょうか。注文ごとに揚げているのでしょう、とてもカレーに合いご飯も進みます。

5、通常メニューからも選べる

2種類のランチメニューに食べたいのが無ければ通常メニューからも注文できます。
お財布やお腹と相談しましょう。

6、総合評価

ランチだったら食べるかな〜。というのが答えになります。
通常価格が¥700なのでベッシーはメンチカツカレーランチはランチ以外で再訪問はないなと思います。
辛さはちょい辛程度なので激辛スパイスで調節をしてくださいね。

値段 ☆☆☆
ボリューム ☆☆☆
辛さ ☆☆
接客、サービス度 ☆☆☆ 

印度のルー 天下茶屋店
営業時間 10:00〜21:00
定休日 不定休
TEL 06-6656-5476
住所 大阪府大阪市西成区天下茶屋3丁目28−6 

 

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県出身大阪在住。 激辛グルメ好きで少し若く見える29歳男子。 激辛食べた後は毎回「甘いの食べたい」が口癖。 コカコーラウエストで7年勤めた後、起業の為退職。 色々あり父親に「もう縁切るわ。」と放たれ家を出ました。激辛とスイーツ記事をメインに大阪から発信中。 現在webデザイナーになる為、職業訓練中。 立ち上げ約半年で20,000UU、60,000PV達成