【ヤマダイ】ニュータッチから激辛!凄麺の台湾ラーメン!

おはようございます。大阪激辛スイーツ担当ベッシー(@bessylogです。

 

前回ヤマダイ株式会社から販売しているニュータッチシリーズ「台湾まぜそば 」をレビューしましたが今回もヤマダイさんラインナップ「 台湾ラーメン を食べてみたいと思います。

台湾にはない辛口のラーメンだそうで前から気になってました。麺が凄麺というところも注目。

台湾まぜそばを超えるような麺なのかも書いていきますね。

お腹すいたー。

1、覆ってあるビニールをめちゃくちゃにはがす!

全く映えしない写真となっております。空腹がこうさせるんですよね。きっとみんなもそうでしょ?

ヤマダイさん、ホントすいませんね。笑

2、謎の内容物の記念撮影!

左からかやく後入れ液体スープ

前回の色使いより少しはしっくりしてるかなー。内容物言うな。笑

3、今日は忘れません!

かやくの投入漏れが多いベッシーが忘れずに入れたそれだけでノリノリだ。

4、レンズ大丈夫かな!

調子に乗って近距離撮影してたら湯気の強襲。

一旦手を止めてレンズの確認を。なんともねぇ。

5、忠実にレシピ通り!

後入れスープもちゃんとフタの上で温める。

ここまで完ペキな作成工程を踏んでる自分に酔いそう。すでに酎ハイ一本飲んで酔ってる。

凄麺シリーズだからか茹で時間は台湾まぜそばと違い1分多い5分間。

これが王者の風格ってやつか。とりあえず早く食べたい。

6、完成!!

いただきます!

ズズズ、ズズズ。ゴボ、ゴボ!

ナニコレ!辛い!

濃口醤油ベースのスープを飲むと喉に辛味。というか刺激!痛みだ!

大量の唐辛子がそうさせるのか?

完全に舐めきってたベッシーの舌と唇がビリビリする。インスタントラーメンでもここまでできるのか。

そして凄麺と謳われてる肝心の麺は個人的に台湾まぜそばの麺の方が美味しく感じた。それは中細麺だからか茹で加減なのか何なのか不明だけど前回感じたモチっと感の感動には劣るかな。

とはいえスープが美味いな!

7、最後に比較!

台湾まぜそばとの比較としてベッシー感覚ですが

☑比較的あっさり!

☑ニンニク臭が気にならない!←結構大事!

☑辛さが勝る!

☑麺は台湾まぜそばが断然うまい!

去年から販売されてて若干時代遅れなベッシーですがまだ食べたことない方はぜひ食べてみてくださいね。

それでは!

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県出身大阪在住。少し若く見える28歳男子。 コカコーラウエストで7年勤めた後、起業の為退職。 色々あり父親に「もう縁切るわ。」と放たれ家を出ました。激辛とスイーツ記事をメインに大阪から発信中。 当ブログ【ベッシーログ】の立ち上げ約半年で気付けば20,000UU、60,000PV達成。 面白い記事を書けるよう日々精進していますのであと1記事読んでいただけたら嬉しいです。執筆依頼、取材も受け付けています。Twitterか問い合わせからお願いします。