【京都四条】至福の激辛キーマカレーを!スパイスチャンバーへ行ってみた!

こんばんは。大阪激辛スイーツ担当ベッシー(@bessylogです!

最近めっきりと寒さが増していく中皆さんいかがお過ごしでしょうか?

暖かいものを食べて体の芯からヒーヒーポカポカになりませんか?

 

今回は前回の記事、【京都】魔法のスパイス!辛獅子ラーメン辛すぎ!?ぶり

京都は四条烏丸

激辛キーマカレーが人気スパイスチャンバー』さんへお伺いしてきました!

今回も夜勤上がりに大阪は上新庄駅から山を越えて辛いものを求め行ってまいりました!

 

メニューはキーマカレーのみ

シンプル is ベスト!

メニューはキーマカレーだけ。それが専門性と良い意味で潔さを感じる要因となっています!

– Menu –
キーマカレー( ¥1,000
大サイズ ¥100
小サイズ ¥100
チーズトッピング ¥100

 

 

 

私ベッシーが訪問したタイミングは夜営業が始まる18:10でオープンから10分しか経っていないのにも関わらずすでに満席でした。

そして外にお2人お待ちでした。これが大人気店の集客か!と感じさせられながらスマートなお店の外観を撮ったりカレーのいい香りにさらに期待感が増します。

待った感じもしないうちに店内へ促され着席。

暖かい店内とさっきよりも香りが増したカレーの匂いに落ち着きます。

カウンターからはこのお店の名前にもなっているスパイスが30種類以上眺められます!

キッチン内では店主とお嫁さん?若い女性がとても手際よくお仕事されていました。お二人の雰囲気と言うか満席にも関わらず急いでる感を感じることなく時間がゆっくり誰もが安心できる空間作りをされているなーと感心しました。

 

早速キーマカレーにチーズトッピングで注文しました。

見た目からは想像できないほど、一口目からレスポンスが良い辛さを味わえます!

ちょっと前に「食べる〇〇」って流行ったじゃないですか?このカレーもそれに近くて食べるカレーです。

食べ物は食べ物なんですが(巷ではカレーは飲み物だ、と言うツワモノがおられるみたいですが)

ルーはさらっとしていなくて食べ応えがありスパイスの奥深い味わいとひき肉のジューシーさ、野菜の歯応え、トッピングのチーズによってマイルドさがプラスされ、今まで食べたことない美味しいルーです。

そしてセンターを飾るカリカリ梅。ただの色の締め担当かと思いきや、このカレーと絶妙に合います。

私は少食な方なので普通サイズでお腹いっぱいでしたが、いっぱい食べれる方はプラス100で大サイズをおすすめします!

 

カウンター7席のコンパクト店

はい!カウンター7席のみです!無駄がないです!

カウンター席のみなのはお客さん一人一人の顔を見ながらコミュニケーションが取れるように

そうなったとも取れる店内設計で素敵です。

テイクアウト可能!

電話注文が可能です!

容器代で➕¥50かかります。

お店が満席だったり、お家やオフィスで食べたい方向けにテイクアウトが用意されています!

 

営業時間

 
曜日 月〜土 月火木金のみ

時間

11:00〜15:00 18:00〜20:00

日、祝日は定休日です。

基本上記の時間で営業されていますが臨時休業もたまにされるようですので

スパイスチャンバーさんのホームページで営業カレンダーチェックをお願いします!

Facebook  : スパイスチャンバー

 


スパイスチャンバー

【営業時間】 

ランチ  11:30〜15:00

ディナー 18:00〜20:00 火・木のみ

【定休日】

【住所】  京都府京都市下京区白楽天町502福井ビル1F

【TEL】    075−342−3813

【MAP】

阪急線烏丸(からすま)駅地下鉄烏丸線四条駅4番出口から徒歩約5分

終わりに

今回訪問したスパイスチャンバーさんは烏丸四条の繁華街から一本南へ入ったところなのでアクセスが抜群に良いです。周辺でお買い物がてらお腹が空けばカレーなんていいですね!

到着してすぐに食べれる保証がないほどの人気店ですが一度は召し上がっていただきたいカレー屋さんであります。

あと営業時間に注意してください。日、祝日は定休日、月〜土はランチタイム11:30〜15:00、ディナーは火、木限定で18:00〜20:00です。

程よく辛く、めちゃくちゃ美味しいカレーが食べれます!

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県出身大阪在住。少し若く見える28歳男子。 コカコーラウエストで7年勤めた後、起業の為退職。 色々あり父親に「もう縁切るわ。」と放たれ家を出ました。激辛とスイーツ記事をメインに大阪から発信中。 当ブログ【ベッシーログ】の立ち上げ約半年で気付けば20,000UU、60,000PV達成。 面白い記事を書けるよう日々精進していますのであと1記事読んでいただけたら嬉しいです。執筆依頼、取材も受け付けています。Twitterか問い合わせからお願いします。