【奈良の秘境】大阪から日帰りで曽爾高原と温泉を満喫できた!

奈良県出身大阪在住のベッシー です。

奈良県民でもあまり知らない秘境(と思う)曽爾村という1つの村へ旅のお供K氏と行ってきました!

都会の喧騒から離れて癒されるには申し分ないくらいの大自然がありましたので共有します。

少しの間お付き合いくだされば嬉しいです。

それでは行きましょう!

近鉄大阪線の鶴橋駅に集合

まずは曽爾村行きのバスが出ている名張駅(近鉄大阪線)まで電車で行きます。

近鉄大阪線は大阪、奈良、三重を結ぶ全長108.9kmある近鉄路線です。

大阪側の終点は上本町駅なのでその周辺の駅から乗ります。

ベッシー達は大阪の鶴橋駅から向かいました。

日帰り旅行でもビールが飲めますよそこのお父さん。

特急より急行がおすすめ

名張駅までの切符代➕900円の特急券を購入することで得られる「約50分で着く速さ」は確かに魅力的な特急ですが

近鉄大阪線を端から端まで急行でも約1時間10分で行き来できるのです

特急と急行で20分の差です。意外と差がない!

この20分の差を「たったの」と思うかそうでないかはあなたにお任せするとしてベッシーはこの20分900円(2人で20分1800円)をランチ代に充てることにしました。良いなと思います。(ベッシーはセレブマンではありませんし)

 

良いランチ食べれそう!!

 

名張駅までの停車駅は以下です。(今回は大阪から行ったので名張駅から東側は省いてます。)

上本町から数えると13駅。意外と多く感じますね。

 

ここで停車せず脱線してしまうのですがが、

奈良県の地名や駅名が他府県民の方にとれば難しいみたいな話を聞いたことがあります。

上の表で言ったら、榛原くらいですかね。“はいばら”と読むんですよ。

あ、そういえば大阪の放出のことをずっと“ほうしゅつ”言ってたベッシーにはそもそも言われたくもないですよね。

名張駅に無事に着いたら

ゆらりゆらりと電車にゆられ名張駅に到着したら、西口に出ましょう!

上の地図を見せられてもイマイチわからないですよね。(しかも拡大図をなぜ見せないベッシー?)

簡単です。交番とローソンがある方です。

決してファミマの方ではありませんよー

運悪くファミマ側に出たら反対方向確定なのでファミチキ買って食べながらUターンすればハッピー。

すなわち”どちらか”の二択。コンビニが潰れないことをいつまでも祈っておきます。

てかなんたるアナログな道案内w

バス乗り場は①番です。待合室を出てダイドーの自販機のところです。

中で待っていると係員さんがご丁寧に「●●行きのバスです!」と言ってくれたので室内で待っていても問題はないかと思います。寒い日だったら外で待ってられない。

名張駅から曽爾村方面のバスは2種類ある

名張駅から出ている曽爾方面バスは目的地別に2種類あります。

上の写真で名張駅前から伸びるオレンジ色の線を見てください。

途中で二手に別れていて山粕西行曽爾高原行があるのがわかります。

曽爾高原行は秋の行楽シーズン中のみ運行します。それ以外の期間は山粕西行に乗り途中から徒歩で行きます。

下に詳しく書いていきます。

 

1、年中運行の山粕西行に乗る太良路で降りる→ひたすら歩く

【片道料金】 大人 ¥760 小人 ¥380 (約40分)

名張駅西口から三重交通 [21]山粕西行に乗り太良路のバス停下車。

年中曽爾方面バスは運行していて平日・土日・祝日上記の5本。

太良路から徒歩で曽爾ファームガーデンまでは約40分、曽爾高原まではそこからさらに約30分ほどかかります。

緩やかな傾斜の登り坂で自然を感じながら楽しく歩けますよ。

名張駅から曽爾高原までトータル約1時間50分の道のりとなります。

 

また、終点の山粕西で降りてしまうともれなく太良路バス停まで引き返す為に長さ約7.5kmのウォーキング体験が付いてきますので興味ある方はどうぞw

恐ろしいわ。

2、曽爾高原行きでラクラク直行(10/1〜11/30のみ運行)

【片道料金】 大人 ¥850 小人 ¥430 (約50分)

秋のシーズン中2ヶ月間限定で名張駅から便利な三重交通 [20] 曽爾高原行きバスが運行されます。

ずっと乗っていれば高原に着きますし途中の太良路地でも降りれます。

 

▼下に山粕行きと曽爾高原行きの時間をまとめました。

黒字の時刻が山粕西行で赤字が曽爾高原行です。

平日➡︎9:35発の1本運行

土・日・祝日➡︎9:35発と10:35発の2本運行

↑マジで本数が少ない!シーズン中に曽爾高原まで直通で行きたい場合は上記の時間に注意して電車に乗ってください。

 

もう1つの最寄駅、榛原駅から行けないの?

奈良の観光地なんだからそりゃ奈良から行けるよな?え、行けないの?

とふと疑問に思ったので曽爾村から一番近い最寄駅(って言っても30kmある)の榛原駅からバスが出ていないか調べてみました。

結論、行けます出てます!だけど

 

曽爾高原までの直通バスはありません。

2つのバスを乗り継いで行きます。 

ちょっとハードル高いんですけど書きます。

 

榛原駅→曽爾村役場前→太良路→ひたすら歩く

榛原駅から奈良交通 奥宇陀わくわくバス 【曽爾村役場前行】に乗ります。(約1時間 ¥1,030)

曽爾役場前からは三重交通【21】名張駅前行きに乗り換えし太良路バス停へ。(約10分 ¥260)

太良路バス停からは上で書いた「1、年中運行の山粕西行に乗る」と同じで徒歩で約40分頑張って登りファームガーデンに行く感じです。

名張駅経由で行くよりも乗り換え1本と30分余分にかかるんで個人的にはおすすめしませんが

どうしても榛原駅から行きたい場合はチャレンジしてみてください!

太良路バス停からひたすら歩く

太良路バス停へ到着です。

ここで降ります。通り過ぎると歩く距離が増えますよ。かなり。

今回はシーズンオフということで太良路バス停から歩いていきます。

バスから降りてまっすぐ進むと橋があります。

行き方は看板があるので雰囲気でわかると思いますがわからなければグーグルマップなどで確認してください。

山の中を歩くルート(アスファルト道)と普通の道を歩いて行く味気ないルートがあるんですが、行きは山ルートを通って帰りは普通ルートを通りました。

☑️やってなかったひろ坊

太郎路バス停から40分ほど登ってきたところ右側にひろ坊という露店風で簡易的な建物がありました。

草もちやかき氷、定食、おでんなどが食べれるようですね。

 

ですがベッシー 達が行った時は開いていなかったです。お客さんが少ない時はやらないレアなお店なのか。

開いてないからなんか寂しい佇まい。でも外は真夏で極暑。

秋の観光シーズンのにぎわいを夢見ただけか。

めげずに次、行きましょう!

☑️ファームガーデンでちょっと休憩

ひろ坊の左側にはファームガーデン!

大量のテーブルとイス!おお人はゼロ!?

極暑の日差しから逃げるように建物の中へ。

ちょっと休憩です。

入ってみると、

野菜野菜野菜

野菜売ってましたよ!きっと美味しいんだろうなー。

いやちょっと休憩。

亀ペースではあったものの暑い中登ってきたから扇風機めちゃ助かる!

曽爾高原ビールなんてものも!

休憩も忘れて(忘れないけど)見慣れないものにテンションもだんだんと上がります。

その奥にはお土産ショップ野菜レストランがありました。

ガラガラ?あ、シーズンじゃないのか。

☑️お米の館(パン屋)

バス停から歩いてきたので半ばクタクタでファームガーデンでアイスキャンデー食べてクールダウンしたら

小腹空いたので次なるお米の館という館へ!

パン屋!!

曽爾村産のお米で作ったお米パン!

絶対美味しいやつや!こだわってますね〜。

パンの味わかってない人が「あーやっぱり地のお米使ってるだけあって美味しいわw」とか言いそう。

あるあるですが営業時間は10:30〜15:30(売切れ次第終了)

早い!!

小腹満たしにあんぱんとよもぎきな粉パンを買って食べたのですが写真撮るの忘れてチーンです。

曽爾高原へ向かう道中に食べました。食べ登りですね。

 

恐らく曽爾高原を見てからだと売り切れている、いや閉店してる可能性大ですので食べる食べない関わらず先に寄りましょう!現に高原を満喫した後すでに閉店していましたよ。。。

あと期間限定でお米パン体験コーナーなんてものもやっているようです。(大人¥1500、子ども¥700)

気になる方は公式ホームページでどうぞ。

☑️壮大で寛大で雄大な曽爾高原

全く意味がわからない見出しですね。

曽爾村を有名にさせているスポット曽爾高原です。

秋のすすきが有名でたくさんの観光客でにぎわいます。

今回は夏の高原、春に山焼きされたばかりのスッキリした緑を眺めれます。(本当に焼かれたの?ってくらいワサワサしてますけど)大自然で圧巻で壮大で雄大ですよ。

すご、すげー、すこ!←これは関係ない。連呼必至!

暑さも吹っ飛びそうな絶景。確かに標高も高いし涼しい。

▼写真じゃ実物の4割も伝わらないですね。

ひょうたんのような形状のお亀池(左奥)と僅かに切り開かれた町並みや曽爾少年自然の家(右奥の赤い屋根)それぞれがいい味を出した奥深い景色を楽しめます。

ここからもっと上まで行けたのですが断念です。なんか満足しちゃって。笑

結構上まで行けそうですね!

ファームガーデンから亀スピードでゆっくり歩いて40分ほどかかりました。下りは思ったより早くて25分くらい。

撮影場所までは曽爾高原入口から30分ほどで来れます。

駐車場が曽爾高原すぐそばにあり有料(バイク¥200   普通車¥600)で停められ車もバイクで来るとアクセス抜群のようですね。

お腹が空いたら

ベッシーは空腹こそ最大の敵です。←知らないよ。

もしかしたら空腹が極限に達したら高原を登ることを断念したのかもしれません。笑

何も楽しめなくなる前に美味しいものが食べたい!

そんな時は

曽爾ファームガーデンにある野菜レストラン、お亀の湯内にあるお亀庵、お米の館の米粉パンがあなたの空腹を満たします。

早く下ろう。この頃には二人してお腹すいたしか口から出てきませんでした。

☑️野菜レストラン

最初休憩がてら入ったファームガーデン内にある野菜レストランでは奈良県産の野菜をふんだんに使った野菜ランチ(¥1,450)がいただけるようですよ。

季節野菜のピザ(¥900)や曽爾産季節野菜カレー(¥850)、曽爾米粉冷製トマトパスタ(¥1,100)など気になるメニューがいっぱいです。

にしても暗い写真。ほんとはもっと明るかったはず。

【営業時間】 10:00〜18:00

【定休日】  水曜日

☑️お亀庵(お亀の湯内にあるレストラン?)

レストランと言うか和風食堂?なお食事処です。あ、そう!お食事処や!

入り口横の券売機で食券を買って持って入りおねーさんに渡すスタイルです。

(やよい軒とか松屋の食券機と違って買った瞬間に厨房に自動で注文は入らないのです)

好きな席に座ってしばし待ちます。

二人でこれだけ注文したんですが個人的にうどんが心と体に沁みてめちゃうまーでした。

たとえやっすいうどんを茹でるだけであったとしてもロケーションが変われば絶品うどんですね。

ベッシーこういうの好きです。

地ビールもグラスいっぱい注いでくれて曽爾のサービス精神を感じましたしこの一杯でベロベロなのかふわふわになりました。幸せな時間です。

お腹が空けばお亀庵なら間違いはないと思います。

【営業時間】11:00〜20:00

【定休日】 水曜日

 

☑️お亀の湯←めちゃオススメ!

ナトリウムー炭酸水素塩温泉の泉質でしっとり瞬く間にお肌スベスベにになる贅沢な温泉です。

曽爾を象徴する大迫力な兜岳(かぶとだけ)と鎧岳(よろいだけ)が眺めれる露店風呂がめちゃくちゃ良いです。

ベッシーが肩までちゃんと浸かれる温泉なんですよ!(知らないですよね)

生憎中の写真が撮れなかったのでこれくらいしかないですね〜。

温泉上がった後の休憩所の癒しです。癒しといえば他にもちゃんとマッサージチェアも置いてました。

いまどき古い揉み玉むき出しの肩だけ叩くものじゃないんですね。勝手なイメージ。

【営業時間】

4/1〜11月末 11:00〜21:00(最終20:00)

12/1〜3/31 11:00〜20:30(最終19:30)

【定休日】 水曜日

 

帰りのバスの時間

 

曽爾高原発は14:30(土日祝のみ)と15:30(平日はこれ1本)が名張駅までのバス停に止まります。

太良路発は何本も運行しているので帰りは下界まで歩くのもいいかもしれません。

乗り遅れないように余裕を持って目一杯観光してくださいね!

終わりに

今回は奈良県曽爾村にある曽爾高原へ日帰りで行って来たお話を書きました。

高原に圧倒され、すべすべになる温泉を満喫しグルメと思っていたより意外と楽しめる観光スポットです。

奈良県に住んでいた時間の方が長いのにまだまだ知らない世界がありますね。曽爾村を訪れたことで地元奈良をもっと知りたくなりました。

都会では味わえない一味も二味も違う曽爾村の味、いや舌もそうなんですが目、耳、身体全体で感じる大自然のすごさみたいなものをあなたにも感じ取ってもらいたいです。

住んでいる地域から決して近い距離ではないかもですが秋のシーズンになれば10/1から名張駅から曽爾高原行きの直通バスも運行され始めるので少しでも興味ある方は行ってみてくださいね。

それでは。

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県出身大阪在住。 激辛グルメ好きで少し若く見える28歳男子。 コカコーラウエストで7年勤めた後、起業の為退職。 色々あり父親に「もう縁切るわ。」と放たれ家を出ました。激辛とスイーツ記事をメインに大阪から発信中。 当ブログ【ベッシーログ】の立ち上げ約半年で気付けば20,000UU、60,000PV達成。 面白い記事を書けるよう日々精進していますのであと1記事読んでいただけたら嬉しいです。執筆依頼、取材も受け付けています。Twitterか問い合わせからお願いします。