【激推し】奈良激辛カレーはタリカロ!はい決定!

どうもこんにちは!

大阪激辛スイーツ担当ベッシー(@bessylogです。

今回は私の出身地でもある奈良県へ激辛大好きK氏と行って、激辛スパイシーカリーを堪能してきました!

最寄り駅は近鉄奈良駅、JR奈良駅でどちらからも徒歩10分以内で行ける

「タリカロ」という不思議な名前のお店です。

ベッシーもK氏も大満足で激辛カレーおすすめランク上位に入りました!

古民家を改装した明るすぎず居心地のいい空間で辛口のカリーがいただけますよ。

入り口めちゃくちゃ狭し。

お店の入り口にこんな貼り紙がしてありましたよ。

ひっじょーうに辛い料理

小学生以下は入れないとのこと。いくら激辛に耐性があると豪語しようが入れません。中1以上ならオッケー!にしても入り口の小ささだけは小学生以下を歓迎してるな!

 

「なーんだ。家族総出で来たのに残念。みんなで入りたい!みんなでカレーが食べたいよー!」

そんな方はタリカロを商店街の方に歩くとこんなお店もありますので参考までに。

いや、でもタリカロ食べてほしいな!

いざ入店!!!

入るとすぐ目の前に靴箱があるので脱いで上がります。

臭うソックス履いててもカリーのいい香りで多分緩和されると思いますので気になる人でも安心してください。

写真では少し明るく見えますが体感的にはもっと薄暗かったです。

夜のカレーメニューは2種類のみ

カリーとライスお代わり可が¥1,950、お代わり出来ない&ご飯ハーフサイズなのが¥1,900です。

ベッシー達はタリカロさんへ行く前に商店街にあるおしゃべりな亀という洋食屋でがっつりスイーツを食べその余韻がお腹に残っていて¥1,900の方にしました。

¥50しか違わないのになぜここまで仕打ち差が大きいのだろう?

 

動画でタリカロスタイルの食べ方を学ぶ!

▼夜のタリカロセットの食べ方をタリカロ店長自らナースコス姿で伝授してくれています。

8年前の店長様をどうぞ!

出典  :  タリカロ店長の勝手に激辛カレー愛好会

いかがでしょうか?和気藹々としててなんかいい動画。

食べ方のマスターもできたところでいきましょうか!

夜のタリカロ・カリープレート

夜のタリカロ・カリープレート(¥1,900)

スプーンを入れるとびっくりするほど柔らかいチキン

このタリカロ・カリーセット、最初にどこに目が行きましたか?

ベッシーは不本意ながら手前のチキンでした。だってめちゃくちゃデカイじゃないですか!

「チキンだけでご飯何杯いけるかなー?」なんて考えた時、中央のライスの量じゃ頼りなさ過ぎることに気づき絶望。

味付けはなかなかの辛口!タリカロ店長のブログを読んでみるとチキンカリーと一緒に煮込んでるとか。

そりゃ辛口!

「スパイシーでうまいやわらかチキン!」

リンゴのような梨のような何というか食感が良いピクルスとポリヤルという南インドの副菜

アチャールと呼ばれるピクルスやインドの副菜ポリヤルもご飯やカリーに混ぜると一層美味しくいただけました。

「ん〜食感がとてもいい。」

丸い器のカリーたち

左から、甘くないヨーグルト → 辛口チキンカリー(この中で一番辛い) → 中辛チキンキーマカリー(お肉たっぷり)→ ぷりぷり海老カリー → ダールカリー(豆を使ったカレー、そう豆カレー)

推奨する食べ方は先ほどのタリカロ店長ナース動画なんですが自由に食べてみてください!

ここでポイントは一目なんて気にせずにぐっちゃぐちゃにすることです!

綺麗に食べようとは思わないことですね。

全てのカリーの味見などしてブレンドカリーを作るもよし、チキンだけ最後に食べるもよし!

美味しくいただきましょう!

 

辛さレベル順は、

チキンカリーチキンキーマカリー

海老カリーダールカリー

カリー考案中に一番しっくりした辛さが今の辛さだったそうで、

めちゃくちゃ辛いというか辛さで勝負しているお店ではありませんね。激辛好きのお二人がやられているお店なのでもっと辛くすることなど朝飯前でしょうがやらない理由があるのだと思います!

しかしチキンカリーは結構辛いですよ。(ベッシーの舌的に激辛の部類に入る)

夜のタリカロ・カリープレートであればほぼ全てのカリーがセットされているので辛いなと感じればヨーグルトや他のカリーと混ぜてまろやかにすることも可能です。

「あーご飯お代わりしたい!」

スイーツは別腹という言葉が身にしみて感じたベッシーです。

念のために頼んでいたラッシー

激辛の蟻地獄から救ってくれるラッシーをカリープレートと同じタイミングで持ってきていただいたんですが、

結果的に食後のコーヒーみたいに最後までとっておくという形になりました。

濃厚でクリーミー、ゴクゴク飲めちゃう激辛カリーには無くてはならない存在のラッシーをあなたもいかがですか?

■終わりに

タリカロさんは2010年のオープン以来今も人気が絶えないお店です。

実際滞在1時間ほどで夜の分は完売したようです。(入り口に【完売】って。。。早すぎ。)

辛いのだけど美味い と他の記事で皆さんがおっしゃっている意味はよーくわかりました!

辛いのが苦手な人にはただただ辛いだけの修行僧に感じられるかもですが。

それでも初めてこられるお客さんは、ランチもいいですが店長オススメのタリカロ・カリープレートがいいですね。様々なカリーの味比べ辛さの違いを純粋に楽しめる一皿だと思いました。

接客面も○で丁寧。食べ方の説明はベッシーなら省いてしまいそうです。

 

唯一引っかかったのが、激辛大好きK氏のジョジョがいっぱいいるという言葉。

確かにカウンター、壁、お手洗いにはそのらしきものがたくさんありました。

熱狂的なファンがそのうちタリカロを脅かす日が来るのかもしれませんね。

次回こそお代わりしまくるぞ!!

皆様ぜひ食べてみてくださいね!


南インド系辛口料理店 タリカロ

【営業時間】

ランチ  11:30〜14:30(LO 13:50)

ディナー 18:00〜21:30(LO 21:00)

なくなり次第営業終了

【定休日】 木曜日

【TEL】 0742-24-1437

【住所】 奈良県奈良市椿井町30−3

【MAP】

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県出身大阪在住。少し若く見える28歳男子。 コカコーラウエストで7年勤めた後、起業の為退職。 色々あり父親に「もう縁切るわ。」と放たれ家を出ました。激辛とスイーツ記事をメインに大阪から発信中。 当ブログ【ベッシーログ】の立ち上げ約半年で気付けば20,000UU、60,000PV達成。 面白い記事を書けるよう日々精進していますのであと1記事読んでいただけたら嬉しいです。執筆依頼、取材も受け付けています。Twitterか問い合わせからお願いします。