【京橋】『世界一(よかいち)』の激辛DEATHラーメン完食の軌跡!

大阪激辛スイーツ担当ベッシー(@bessylogです!

今回は、ベッシー史上最辛?なラーメンを食べてまいりましたので書きました!!

悶絶するほどの辛さで衝撃的でしたので皆様にもぜひ食べていただきたいのです。

1. 行く前!

どうもこんにちはベッシーです! 京橋を散策していたらこんな看板を発見しました! 『激辛DEATHらーめん』と目立つ書き方で何やら挑戦者を求めている。

その下には店主だろうか?不敵な笑みと腕組みでこちらの様子を伺っているのだが 「食べれるもんなら食べてみろよ!」と言わんばかりの迫力。まるでラーメン界の死神です

こわ!!

  と若干?失礼なことを言ってしまいましたが、 何回も通ったことがあるのに今まで気づかなかったなんて。 今週挑戦してきますね!   こちらのラーメン、なんと10分以内に完食すれば食べたラーメン代金は要りませんという太っ腹な企画です!さらに5千円のお食事券プレゼント!? だそうですが「5千円」のちょうど下に

7分以内で

と追記されています! その意味するものは10分以内で見事成功を納めたツワモノがいたということでしょうか? これは実食あるのみですね。タイトルだけはカッコよくしました! まだ食べてすらいないのに。笑 食べ終わった後もこのままのタイトルで残せるように頑張ってきます!   訪問後すぐに更新いたします。

2. 早速行ってきた!

私ベッシーは昨日のあの看板を見たきり気持ちが高ぶり荒ぶっている状態だったので我慢できずに早速ですが辛いもの好きK氏と本日訪問してきました!

地獄の10分〜完食までの一部始終にお付き合いくださいませ。

ここからは昨日お話した大阪は京橋の『 世界一 』と書いて『 かいち 』と読む、店名からして一風変わったラーメン店の『激辛DEATHらーめん』に挑戦してきたお話デス! 辛いものが苦手な方は見ないでください。と言ってもここまでスクロールされているのなら心配ないですかね。笑

3. な!なんと同意書と遺書を書けだと!

はい、最初に同意書を書きました。遺書は書いていませんがセンスのいい発想に口角が上がってしまいました。

内容は簡単に言うと、今から出されるとてつもなく辛いラーメンを食べて身体的・精神的に何か起こっても文句言わないでね?自己責任で食べてよね〜!と言うことです!笑 ナニソレ???身体的?精神的??どどど?ど? お手洗いへ駆け込んだ人が2人出たそうです!あらまー!(汗)

私ベッシーは、辛いもの好きK氏の影響で辛味に目覚めたわけですが、「同意書」という物理的な証明をさせられてしまうとこのお店に来たこと自体が本当は間違いなんじゃないかと思い始めました。   同意書が要るほど辛いのか! 「食べたらどうにかなってしまうかもしれない!」 「これで人生終わりかも?」 感情のほとんどを占めるこの不安ワード達があまり容量のない私の脳内でキラキラと輝いていました。

4.  楽しそうに撮影用カメラをセットする店員さん!

公正なチャレンジができるように食事中は撮影されています。なんだか緊張しますね!

リアクションが良かったらSNS等にアップしてくださるということで食べる前からどんな過剰な反応しようかなー?とか考えていたのです。 慣れた手つきで三脚とiPhoneをセットし出す店員さんの合図でいよいよ開始です!こちらの不安とは裏腹にどこか店員さん達が楽しそうなのが印象的でした。 ですがまだ肝心のDEATHらーめんが来ていないのでしばらくはシェフの作るラーメン待ち。   注文時からすごく興味を示してくださっていた隣の若いオネェさん?がさらに不安を煽って来ます!

「えーデスラーメン!!?やばいですよ!?」「辛いの大丈夫ですか?イケますか?」

めちゃくちゃ突き刺さります。 「今からからあなた達は無謀なトライをするんですよ!本当にイケますか?」みたいな。 でも、得体の知れないソレを早く食べたくなったのもこの若いオネェさん?のお陰だと思いました。

5. 激辛DEATHらーめん登場!

注文から15分くらい経ったのちらーめんが到着しました! なんて赤くて美しいビジュアル!でも赤すぎます! 京都で食べた唐獅子さんの辛麺と同じくらい赤い!!

ふわーっと香辛料のいい香りがしてブログ用に写メを撮り、いよいよ始まります! タイマーが10分にセットされ、スタート! 10分以内に食べ終えたら私達の勝ちです!   見た目によらず辛さが感じないし美味しい! 見た目と中身が違うギャップ作戦か? 恋愛でも自分のイメージしていたものが覆されるときゅんとすることがある。逆もありますが。 しかしこれは恋愛ではございません。 案外楽勝か!? と思った瞬間こみ上げる唇に痛辛い衝撃!! でもこれは先日発売されたペヤングの最新作「もっともっと激辛MAX」の前半の痛辛さにも似ていて思ったよりもイケるんじゃないかと思いました。

同意書書いたけど実際に15人ほどが(それ以上かな?)10分以内に完食されているしベッシーでもイケるんじゃないかと思いました。

そんな期待感で高まり食べ進めていくうちに麺が、スープが全く減っていないことに気がつきました!残りタイマーは8分です。 とにかく熱いのと辛いのとで口、滑舌の悪い舌の感覚はたった2分で麻痺し、ビールジョッキ一杯分の水を少し飲みました!

あー水うま!

  唇と滑舌の悪い舌の感覚を取り戻して再度戦います。 ですが、 自分でもわかるくらいペースが落ちてきています。砂漠に舞い戻され、さらにデスソースを思いきり顔面にかけられたようです。 徐々に行き場を無くしつつあるお箸とレンゲがラーメン鉢の中でお休みモード。一向に口へと向かいません。

そんなとき、 お助けメンマさんが現れたのです! このお助けメンマさん、実は鉢の中でずっと私を見守ってくれていたのだと感じます! めっちゃ細くて長い、シャキシャキでそこまで辛くない!地獄鍋の中に天使を発見した瞬間でした!

ふと隣で食べている辛いもの好きK氏の手元を見ると、ベッシーよりも随分食べ進めているではありませんか。

口に運ぶペースはや! 真横から写メ撮って、タイトルに 【 K氏人生最大の危機!?とうとう火山の大噴火か! 】って付けたいくらい大量の汗を流しながら。 顔だけならいつでも真夏ですね!笑 そんなことを考えていたら、

残り1分30秒!!!!

  10分以内に完食できる淡い期待をしたことをすごく、すごく後悔しながらチャレンジは残念な結果となり終了しました。   この10分で食べれた量は私で3分の1程度、K氏は半分ほど食べていました。

6. 10分〜完食までが壮絶!

10分が過ぎたからといってただ【挑戦】が終わっただけで、まだ完食するという希望は捨てていませんでした。

どんだけ辛くても最後まで食べ切りたいですよね! ゆっくりな亀スピードでも少しずつ食べていきました。途中むせかけたり、鼻水と涙が止まらなくなったり。震えがでたり。 色々とありました。泣

こんなに辛い食べ物を食べたことがなかったので少しくらいは【食べ方】を教わった気がします

どれだけ時間が経ったでしょうか?1時間くらいかな? 優しい店員さん達と他愛ない会話などしながらなんとかスープは残りましたが完食できました!!(K氏はすでに完食していました。くぅー)

7. チャレンジしたいと思った方へ

・同意書は爽やかにサインして余計な考えや不安は抱かないようにしましょう!あなたが訪問した際にも不安を煽る人がもしかしたら居るかも知れません。

・ビールジョッキの水は飲み水専用ですのでスープを薄めたりはやめましょう!そして生命線なので大切に飲みましょう!

タイマーは気にしない方がいいです。残り時間はやっぱり気になるものですがあくまでも自分のペースを守ったほうが身の為です。

・辛すぎ!って感じたらメンマを食べてください!天使のメンマに癒されてください

・10分で食べ終えれなくても極力残さず(身体的・精神的に何かあったらいけませんが)食べ切りましょう!

8. 場所はどこ?

国道1号線沿いにあり京橋東の交差点天下一品が近くにあります。京橋から徒歩で5分もあれば着く立地です。


ラーメン世界一(よかいち)京橋店

【住所】 大阪府大阪市都島区東野田町3-12-4

【TEL】  06ー6351ー0141

【営業時間】 7:00ー翌6:00

【定休日】 日曜

終わりに

いかがでしたでしょうか?挑戦したくなりましたでしょうか?

ベッシーの身近な街「京橋」という地域に激辛グルメがあったことが大変嬉しく思います!

どんどん開拓しなければ。 また、攻略のヒント等を教えていただきましたが営業妨害になり得るのでこれはぜひ自分の目と鼻と舌で感じ取ってくださいね!

世界一(よかいち)さんは激辛ラーメン以外にも美味しそうなラーメンがいくつもありましたので次回はそちらでお伺いしようかなと考えています。 それでは今日も夜勤があるのでここでお別れにしたいと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

奈良県出身大阪在住。 激辛グルメ好きで少し若く見える28歳男子。 コカコーラウエストで7年勤めた後、起業の為退職。 色々あり父親に「もう縁切るわ。」と放たれ家を出ました。激辛とスイーツ記事をメインに大阪から発信中。 当ブログ【ベッシーログ】の立ち上げ約半年で気付けば20,000UU、60,000PV達成。 面白い記事を書けるよう日々精進していますのであと1記事読んでいただけたら嬉しいです。執筆依頼、取材も受け付けています。Twitterか問い合わせからお願いします。